Salon de YOKOのコラム

​ワインと本と音楽と

ワインを飲む時、そこに流れていてほしい音楽・・。

音楽が流れていれば何でもいいというわけではなく、

この1本に合わせたい、こだわりの1曲。

お酒と音楽の関係性にこだわりを持つ方、

またワインを飲む空間にこれからこだわっていきたいと考えている方にお送りする、

ワインと音楽のペアリングを考えるコラム。

 

ご紹介するワインに縁のある書籍があれば、そちらのご紹介も。​​​

第9回
第9回

ルフレーヴ シュヴァリエ・モンラッシェと 「みじかくも美しく燃え」 2018年6月14日

第8回
第8回

シャトー・カロン・セギュールと "When I Fall in Love" 2018年2月10日

第7回
第7回

フォン・ウィニング・ リースリング・トロッケンと "The Girl from Ipanema" 2017年8月24日

第6回
第6回

ジュヴェレ・シャンベルタン・ レ・カズティエと ベートーヴェン「皇帝」 2017年7月3日

第5回
第5回

シノンと「雨」と "Come Rain or Come Shine" 2017年6月5日

第4回
第4回

マルスーレ・プロセッコと "On the Sunny Side of the Street" 2017年5月1日

第3回
第3回

マルセル・ラピエール・ボジョレー・ロゼと "Just the Way You Are" 2017年4月3日

第2回
第2回

ボランジェ・スペシャル・キュヴェ・NVと "I Remember Clifford" 2017年3月6日

第1回
第1回

シャトー・マルゴーと "Waltz for Debby" 2017年2月6日